現実とファンタジーの間

新日本プロレスの木谷会長、会長辞めちゃうんだね!?


これは全く想像してなかった!!


つーことは会長辞任が既定路線であった上で
ドームの注目度を高めるためにセコンドについたってことだね。

セコンドにつく→試合に負ける→責任とって辞任。

いや。

辞任決定→負ける試合のセコンドにつく??

なんてね。

レスラー社長だったら宣言しておいての
「辞めへんで!」もありうるけど
一般企業のトップだから今回はホントに辞任だろうね。



ところで、現実をファンタジーを絡めるこのやり方。
すごく良いね!!


WWEがよくやるやり方でさ。


「契約満了」を「追放」ってアングルにしたり。
「もともと休場予定」のところを
「誰かにやられた」ことにしてそのやった相手の格を上げたり。
あ、そういや最近内藤と裕次郎がまさにこれやってたね。


ちょっと頭を使えば注目度上げられる。
なんか日常生活に活用できないかな・・・??
[PR]
by shoo6sk | 2013-01-08 00:35 | プロレス