<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Char

シャア!シャア!シャア!


ガンダムユニコーンの2を見た。
つい今しがた。


すんげぇかっこいいね!
ありゃシャアは最強だわ。
シャアっつーかフル・フロンタルっつーかシャアなんだけど。

もうね、セリフね。
フル・フロンタルのセリフ。
シャアが一年戦争当時に使ってたセリフを
あえてまた使ってるんです!
狙ってるのがみえみえなんだけど

テンション上がっちゃうよね~!!!


「当たらなければ どうということはない!!」


これねすごい好きなのよ。
強気な姿勢。


というようにユニコーン2作目はとにかくシャア。
隕石とかゴミを踏み台にしながら高速で進むとか
ボディへのキック!!とか
見せ場満載。


ぜひね、宇宙世紀のファンには見てほしい。

そう、映像で見る前に小説で、読んでほしいね。
文庫版が出てるから。
小説の方が細かく内容を理解できておもしろい。
読めば読むほど
「逆襲のシャア」に対する理解が深まる(=謎が解ける)
のもポイント。

小説で想像しまくったあとに
映像を見ると もう感激よ。

超かっこいいから!戦闘シーン!



いつかは大佐のようになりたいものだ。
[PR]
by shoo6sk | 2011-02-28 22:46

こないだ携帯の話をしたばかりですが、、、

ひっさびさにグッときた!
b0012446_22481764.jpg

オバマ氏も使ってるらしい。

どうしよう~迷うわね。
[PR]
by shoo6sk | 2011-02-26 22:49

プロテインコーヒー

器を変えただけでこうも違うものか。。。。
b0012446_2246874.jpg

コーヒーを飲みたかったんだけど
すぐに使えるマグカップがなかったので
プロテイン用のプラスチックのカップを利用。


おいしさ3割減。。。。。


やっぱり見た目も大事なんだね。
味も匂いも変わらないはずなのに
雰囲気が変わっただけでねぇ。


服、買いに行こうかな。
[PR]
by shoo6sk | 2011-02-20 22:49

百式携帯

時間をもてあましたので携帯屋を見てきたんだけど

スマートフォンってかっこいいね~。


ボタンがついてないから
見た目がすっきりしてていい。


ただ、でかい。。。。


もう少し小さかったらもっといいのに。

でも見れば見るほど欲しくなってしまう。


結局買わなかったんだけど
さんざんスマートフォンを見たあとに
自分の携帯見ると、
なんだかものすごい旧式に見えてきたりして。。。。



と思ったけど!

旧式ではない!!


百式だ!!!
b0012446_199094.jpg

どうだ、このゴールドに輝くボディ!!
マットなゴールドじゃないからね
メタリックゴールドだからね。


そう、まさにグリプス戦役で大活躍した
クワトロ大尉の愛機、百式!!


もう丸3年使ってるよ。
半年くらい前に一回オーバーホールに出して
外装を全部新品に交換してるし。


今までで一番長く使ってる携帯。
Zガンダム第9話で登場して
最終回まで激闘する百式さながらのロングセラーぶり。
色もそうだし、シンプルなつくりも百式。
b0012446_19131455.jpg

よく見ればわかるんだけど
選択キーがジョグダイヤルになってるところも最高。
ボタンをカチカチ押す必要なし。
グルグル回すだけ。
シャキーンと飛び出す、スライド式もキレがある。


このところ最新の携帯が発表されるたびに
チェックしてるんだけど
未だこの百式携帯を超えるデザインは出てこないね。
b0012446_19164386.jpg

裏面もシンプル。


申し遅れました
正式名称は「L705iX」。

しばらく百式のハードバトルは続きそうです。
[PR]
by shoo6sk | 2011-02-19 19:17

26315

何かのパスワードではない。


26315 → フロサイコー


ふろ好きなんですね~。
8年前くらいからかな。
きっかけも覚えてないんだけど
気がつくとふろファン、温泉ファン。


今までいろんなところに行きましたが
最近の自分の中でも流行りは
力の入ってない温泉。
つーか銭湯。


露天あります!
サウナあります!
浴槽は5種類です!
休憩スペース完備!
ごはんだって食べられます!



そういうのじゃなくていいんです。



Just 26.


ただのふろ。
洗い場と大きい湯船。
それで満足。


安いしね。
360円だよ。

設備が整ったところだと1000円とか2000円とかするからね。
360円だったら気軽に行けて
気楽に入れる。
元を取ろうなんて考えるわけもない。

足を伸ばして入れるだけで最高だよね~。
昼間太陽の光が射す中入れればさらに贅沢。

そう、まさに銭湯民族。


年明けてからトレーニングあんま行ってないのがたまにキズ。
[PR]
by shoo6sk | 2011-02-13 22:32

脱・過去

自分がものすごい過去志向だということに最近気づいた。
2002年くらいから進んでないわ。


もうね、常に過去を追い求め、引きずってる。


あの頃はよかった、あの頃に戻りたい、とね。


これはちょっと危ないよね。
思い出はさ、自分で思いだすところを操作できるから
やっぱいいところしか基本的に出てこないもんね。
(たまにはよくないことも思い出すけれども。)
だから、それに「現在」が勝つのは
常に勝つのは楽勝とはいかないじゃない?


たぶんさ、この先のことを不安に思ってるから
思わず過去に走っているんだろうと思って。
そら先のことは当然わからんないわけだからね。
そこを不安に思わずに
楽しみに思えるようになればいいんだよね~。


まじでさ、立ち止り過去を振り返るというよりも
常に止まって、
もはや後ろの方を見て立っているような状態の自分。

つったら言い過ぎか。

しかし今だに90年代に惹かれまくってたりするからな。。


もっと興味の幅も広げたほうがいいね。
そうそう、最近興味の対象がどんどん狭くなってきて。。

って話がそれてしまった。



この10年くらいずっと過去を振り返り続けてきたから

今後しばらくは

先のことだけを考えて生きようと思ったっつー話でした~。
[PR]
by shoo6sk | 2011-02-13 22:02

WORKING MAN

めまぐるしく過ぎるEVERYDAY
パンをくわえ飛び乗るWORKING MAN


知ってる?
BOØWYのWORKING MAN。

まじ最近時間に追われててさ。








DSのしすぎで。






半分うそで半分ほんと。
[PR]
by shoo6sk | 2011-02-10 01:36

タイムスリップ!

布袋のライブに行ってきた。



すごかった・・・・・!!!!



超プレミアものな内容で!
まっさかここまでやってくれるとはね。
期待をはるかに超える内容でさ。
少なくとも通算15回は布袋のライブ行ってるけど
ここまでやってくれたのは初めてだね。


今回デビュー30周年記念のライブっつーことで。
まぁいろんな曲をやるだろうとは思ってた。
副題で
「創世記」
「BOØWY」
「COMPLEX」
「GUITARHYTHM」
とは入ってたもののあんまり期待はしてなくてさ。

もう何回もライブに行ってると
選曲もある程度察しがつくのよ。
まぁ副題になってる頃のもちょこちょこ入れながらも
結局はスリル・ポイズン・バンビーナ・ロシアン
仁義なきのテーマ・FLY INTO YOUR DREAM
あたりでベスト盤な内容だろうとね。



それが!それが!


ガチで創世記!
ほんとに
BOØWY・COMPLEX・GUITARHYTHM
しかやんないの!!
まさかだったわ!


そしてね、選曲もさることながら
よかったのが衣装と演出。
ちゃんとそれぞれの時代のイメージの衣装着ててさ。
それだけで感激よね。

始まった直後に
CASE OF BOØWYの頃の衣装に似てるなぁ
って思ったんだけど
BOØWY縛りでやってることがわかった
その衣装が意図的だってことに気づいたよ。


そんでうれしいのがさ
アクション・パフォーマンスまでもが
当時さながらでね!
80年代後半にタイプスリップしたかのような感覚。
当然ステージにはいないんだけど
そこに氷室が見えたよ。
まじかっこよかった。。。。。

CASE OF BOØWYはDVDで繰り返し見たからねぇ。
ほんと夢が現実になったといううれしさ。
当時のライブの疑似体験。
DVDの中に入ったような気分になって
興奮とうれしさで涙出そうになることもたびたび。


COMPLEXの曲のときには青いシャツで。
GUITARHYTHMのときにはレーザー光線全開!!
これもね、何回もビデオで見ててね。
(DVDじゃなくてビデオね。)
リアルタイムで見たかったなぁって思いながらさ。

それが信じられないことに目の前に繰り広げられている!
G柄スーツを着てるなんて
目の錯覚かと思ったよ。


そしてうれしかったのがファンの熱さ。
正直最近はお客さんの入りもよくなくてね。
アリーナクラスもあんまりやらなくなって。
ただどっから集まったんだか武道館超満員!!
しかもみんなすんごい布袋ファン!
大体歌えてたから。
あんな大歓声、あんな大きい布袋コール初めて聴いたよ。


CLOUDY HEARTとDREAMIN’は燃えたね。。。。。


いやぁ行ってよかった。。。。


長文が最近自分の中でのハヤリ。。。。。
[PR]
by shoo6sk | 2011-02-01 23:16 | 音楽